スポンサーリンク

憲法、基本的人権、自由権(指教責基本)

警備員指導教育責任者2号業務
憲法(基本的人権)

◎自由権
・基本的人権の分類の一つ、法律に反しない限り国民各個人が国家から制約も強制もされず、自由に物事を考え、自由に行動できる権利。

○自由権は以下の3つに分類できる。
①精神的自由権
思想・良心の自由(19条)
信教の自由(20条1項前段)
集会・結社、表現の自由(21条)
学問の自由(23条)

②経済的自由権
居住・移転、職業選択の自由(22条)
財産権の不可侵(29条)

③身体的自由権
奴隷的拘束や苦役からの自由(18条)
法定手続の保障(31条)
住居の不可侵(35条)
被疑者・被告人の権利保障(33条、36~39条)

*憲法、第十九条 思想及び良心の自由は、これを侵してはならない。
*思想・良心の自由は唯一公共の福祉の制約を受けない。

コメント