死亡事故

スポンサーリンク
誘導員のつぶやき

横浜市で交通誘導中の警備員が車にはねられ死亡、その2

前投稿の続きです。 横浜市の市道で交通誘導警備業務中に亡くなられた警備隊員様には 心よりご冥福をお祈り申し上げます。 同じ交通誘導警備員として、この事故はやはり納得できません。 きっちり規制をかけていれば事故は防げたものと思います。 事故現場付近の地図をGoogleマップで検索してみると、下図赤で囲んだ付近ではないかと思います。 (出典:Googleマップ) ずっと3車線が続いています。 この車線を、予告看板で移動しながらの規制なんて考えられません。 ニュース記事のコメント欄を参照しても、きちっとした規制はかかってなかったように感じましたので、予告看板のみの移動しながらの作業...
誘導員のつぶやき

横浜市で交通誘導中の警備員が車にはねられ死亡

先日のニュースから 11月20日午後1時15分ごろ、横浜市の市道で、交通誘導をしていた警備員(67)が、普通乗用車2台に次々とはねられ、全身を強く打つなどしてその場で死亡が確認された。 現場は見通しのよい片側3車線の直線。 事故当時、現場では維持作業のため中央分離帯にある草木の剪定作業が行われており、中央分離帯寄りの右端車線の通行を規制していた。 交通誘導警備員は右側車線に停車した作業車の前に立ち、交通誘導を行っていた。 そこに車が突っ込み、左側の車線に跳ね飛ばされた。 左側でも後ろから来た車がはねた。 最初に警備員をはねた車は、作業車にも衝突しているといい、警察が事故原因を調べ...
スポンサーリンク