消防法

スポンサーリンク
警備員指導教育責任者2号業務

2号警備業務、消防法(指教責実務)

警備員指導教育責任者2号業務 ◉2号警備業務を適正に実施するための関係法令 ◎ 消防法 火災を発見した者は、遅滯なくこれを消防署又は市町村長の指定した場所に通報しなければならない。 身分や職業等を問わず、火災を発見した者すべてに通報を義務付けたものであり、火災を発見した者が複数人いるような場合は、消防機関が到着までの間、すべての者に通報の義務が生じる。 火災が発生した場合、消防機関が到着するまでの間、当該施設の関係者への延焼防止措置と人命の救助を義務付けている。 施設等との契約に基づいて警備業務を行っている警備員は、その施設を守ることが任務であり、初期消火活動や避難...
スポンサーリンク