合図実施上の注意点

スポンサーリンク
交通誘導2級検定練習問題

問題66、合図実施上の具体的留意事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題66 次の文章は、合図実施上の具体的留意事項について述べたものです、誤りを選びなさい。 ① 誘導の対象となる車両の死角に入らないように注意し、 常に運転手から警備員の存在が見える位置で誘導する。  ② 工事関係車両等を優先させるため、一般通行車両に無理な停止を求めるなどして、円滑な交通の流れに支障を及ぼすことのないようにする。  ③ 工事現場と車両が停止する場所とは十分の距離を置き、対向車両がすれ違う際の障害とならないようにする。  ④ 雨天時等悪天候の下で停止を求める場合は、車両の制動距離を考慮して余裕を持って行う ...
交通誘導2級検定練習問題

問題65、合図実施上の留意点(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題65 次の文章は、合図実施上の留意点について述べたものです、誤りを選びなさい。 ①.後進車両を誘導する際は、音声または警笛を積極的に使用する。  ②.誘導の対象となる車両のドライバーはもちろん、他の車両のドライバーからも警備員の姿がよく見え、かつ、車両に接触するおそれのない位置を選定する。  ③.後進車両を誘導する際は、必すドライバーと事前にその方向などについて打合せを行う。  ④.一般通行車両のドライバーが警備員の合図を十分に認識し、余裕を持って対応できるよう当該車両から工事現場までの距離や当該車両の速度等を掌握して合図を...
交通誘導2級検定練習問題

問題64、合図実施上の基本的心構え(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題64 次の文章は、合図実施上の基本的心構えについての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 交通誘導警備業務は、あくまでも相手方の自発的な協力に基づいて行われるものであり、あたかも権限の有する者のように指示したり、命令したりすることのないようにする。 ② 信号機のある交差点で交通誘導警備業務に当たるときは、渋滞等が発生している場合を除き、信号機に従った誘導を行わなければならない。 ③ 基本の姿勢及び合図の方法の要領を把握し、節度を守り、わかりやすい動作で行う。 ④ 常に周囲の交通状況を把握し工事関係車両等、特定の車両を優...
交通誘導2級検定練習問題

問題60、合図実施上の具体的留意事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題60 次の文章は、合図実施上の具体的留意事項について述べたものです、誤りを選びなさい。 ① 工事関係車両等を優先させるために、一般通行車両の円滑な交通の流れに支障を及ぼすような誘導は行なってはならない。  ② 停止を求めようとする車両の速度やその後続の車両の有無を考慮し、無理な停止を求めてはならない。 ③ 誘導の対象となる車両の死角に入らないように注意し、常に運転手から警備員の存在が確認できる位置で誘導を行うこと。 ④ 雨天時等悪天候のもとで停止を求める場合は、視界が悪く見えづらいので安全のため、なるべく引きつけて止めるよう...
交通誘導2級検定練習問題

問題59、合図実施上の留意点(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題59 次の文章は、合図実施上の留意点について述べたものです、誤っているものを選びなさい。 ① 合図は明確な合図を心がけ、相手の自発的な協力が得られるように警備員自ら創意工夫した自己流で行う必要がある。 ② 後進車両を誘導する際は、必ず運転手と事前にその方向などについて打合せを行う。  ③ 一般通行車両の運転手が警備員の合図を十分に認識し、余裕を持って対応できるよう当該車両から工事現場までの距離や当該車両の速度等を掌握して合図を行う。 ④ 誘導する場所は、対象となる車両の運転手や、他の車両の運転手からも警備員の姿がよく見え、車...
交通誘導2級検定練習問題

問題58、合図実施上の基本的心構え(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題58 次の文章は、合図実施上の基本的心構えについて述べたものです、誤っているものを選びなさい。 ① 基本の姿勢及び合図の方法の要領を把握し、節度のあるわかりやすい動作で行う。  ② 工事関係車両等、特定の車両のみを優先した誘導を行わないようにする。  ③ 交通誘導警備業務は、あくまでも相手方の自発的な協力に基づいて行われるものであり、警備員が特別に権限の有する者のように指示したり、命令したりすることのないようにする。  ④ 常に現場の交通状況全般に気を配り、安全かつ円滑な交通の誘導に努めるとともに、警備員自身の受傷事故の防止...
交通誘導2級検定練習問題

問題33、合図実施上の具体的留意事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題33 次の文章は、合図実施上の具体的留意事項について述べたものです、誤りを一つ選びなさい。 ① 誘導の対象となる車両の死角に入らないように注意し、常に運転手から警備員の存在が見える位置で誘導
交通誘導警備業務2級

合図実施上の留意点(確実な伝達方法)

◉合図実施上の留意点のまとめ 3、合図の確実な伝達方法 「交通の安全と円滑を図る」という交通誘導警備業務の目的を達するため、合図を相手方に確実に伝える必要がある。 ・誘導の対象となる車両の運転者、他の車両の運転者から警備員の姿がよく見え、車両に接触
交通誘導警備業務2級

合図実施上の留意点(具体的留意事項)

◉合図実施上の留意点のまとめ 2、具体的留意事項 ◎工事現場等での車両の誘導 ・一般車両や歩行者の通行を優先し、横断歩行者等には特に配慮する。 ・工事車両等が現場内に右折で入るため対向車両の通過待ちをしてその後続車両の通行を妨げているとき
交通誘導警備業務2級

合図実施上の留意点(基本的心構え)

◉合図実施上の留意点のまとめ ☆交通誘導警備員の合図一つ一つの動作が、人や車両の安全を左右することになります。交通誘導警備業務は非常に責任のある行為です。 1、基本的心構え ・交通誘導警備業務は、相手方の自発的な協力に基づいて行われるもの
スポンサーリンク