雑踏2級

スポンサーリンク
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題300、礼式と基本動作(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題300、次の文章は、礼式と基本動作についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 警備員の節度ある礼式は、自身の心を引き締め、規律ある職場を形作る。 ② 警備員は、礼式の意義を理解し、繰り返し訓練を行い
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題299、警備員教育(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題299、次の文章は、警備員の指導及び教育に関する制度の概要についての文章です、間違っているものを選びなさい。 ① 警備員に対する警備員教育は、「基本教育」と「業務別教育」並びに「必要に応じて行う警備業務に
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題298、警備員教育(雑踏2級)

雑踏警備業務2級 検定練習問題 問題298 警備業法第二十三条に「公安委員会は、警備業務の実施の適正を図るため、その種別に応じ、警備員又は警備員になろうとする者について、その知識及び能力に関する検定を行う。」とあるが、その種別で正しいものは
スポンサーリンク
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題297、警備員教育(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題297、次の文章は、警備員の教育に関して令和元年改正後の記述です、誤りを選びなさい。 ① 警備員に対する教育は、基本教育、業務別教育並びに必要に応じて行う警備業務に関する知識及び技能の向上のための教育とする。
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題296、警備員の使命と心構え(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題296、次の文章は、警備員の使命と心構えについての記述です、誤っているものを一つ選びなさい。 ① 感情的な言葉は、相手と対立するなど良好なコミュニケーションを阻害するので、警備員は、接客用語や敬語等の好ましい言葉が
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題295、警備員の使命と心構え(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題295、次の文章は、警備員の使命と心構えについての記述です、誤っているものを一つ選びなさい。 ① 雑踏警備業務は、その職務上、些細なことであっても放置することなく、責任を持ってその処理に当たる必要がある。
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題294、警備業務実施上の基本原則(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題294、次の文章は、警備業務実施上の基本原則についての記述です、誤っているものを一つ選びなさい。 ① 警備員は、警備業務対象施設内で、明らかではないが不審と思われる人物を発見した場合、施設管理権に基づき、一般
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題293、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題293、次の文章は、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)後段です。( )の中の言葉の組み合わせが正しいものを選びなさい。 第15条 後段 (①)の(②)を侵害し、又は(③)の(④)に干渉してはならない。
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題292、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題292、次の文章は、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)前段です。( )の中の言葉の組み合わせが正しいものを選びなさい。 第十五条 前段 (①)及び(②)は、警備業務を行うに当たつては、この法律により
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題291、雑踏警備業務の意義と重要性(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題291、次の文章は、雑踏警備業務の意義と重要性についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 専門的知識及び能力を要し、かつ、事故が発生した場合には、不特定又は多数の者の生命、身体又は財産に危険を生ずる
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題290、雑踏警備業務の意義と重要性(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題290、次の文章は、雑踏警備業務の意義と重要性についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ①「雑踏警備業務」とは、人が多数集合する催し物等の会場及びそれらの場所の周辺において、警備員が一般交通に及ぼす
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題289、警備業務の意義と重要性(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題289、次の文章は、警備業務の意義と重要性について述べられたものです。( )の中の言葉の組み合わせが正しいものを選びなさい。  各企業が管理体制の合理化を進める中で、(①警備業)はその活動領域を大幅に拡大するとともに
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題288、警備業務の意義と重要性(雑踏2級)

雑踏警備業務 2級検定練習問題 問題288  次の文章は、警備業務の意義と重要性について述べられたものです。( )の中の言葉の組み合わせが正しいものを選びなさい。  「警備業務」とは、( ① )に応じて、人の生命、身体、財産等に対する侵害の発生を
交通誘導警備業務2級

礼式と基本動作(交通2級)

交通誘導警備業務2級検定項目 (平成30年版) Ⅱ. 警備員の資質の向上に関する専門的な知識 2 礼式と基本動作 ① 礼式 ・節度ある礼式は、自身の心を引き締め、規律ある職場を形作るとともに警備員に対する社会的信頼感を高める。 ・警備員は、礼式
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題287、不審物発見時等の対処要領(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題287、次の文章は、不審物発見時等の対処要領について述べたものです、誤っているものを選びなさい。 ① 不審物とは、管理者、所有者の不明なもの、見慣れないもの、その場にあることが不自然なもの等、平素と違う状態に
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題286、現場保存(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題286、次の文章は、現場保存の意義及び実施上の留意点についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 現場保存の範囲は、犯罪又は事故の発生した地点を中心とし、その周辺のできる限り広い範囲について、保存に必要な措置を
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題285、現場保存(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題285、次の文章は、現場保存の意義及び実施上の留意点についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 警備員は、 業務の特殊性から犯罪や事故の現場を発見したり 、 第三者から連絡を受けたりする。この場合、警備員は
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題284、避難誘導(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題284、次の文章は、避難誘導に関する記述です、誤っているものを選びなさい。 ① グラウンドや空地等、広くて安全な場所等の避難経路へ誘導する。 ② 混乱の防止を図るため、群集を一つの集団にまとめることに可能な限り
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題283、避難誘導(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題283、次の文章は、避難誘導に関する記述です、誤っているものを選びなさい。 ① あらかじめ雑踏警備現場及びその周辺地域の地理や避難可能な広場等について、実地踏査しておく必要がある。 ② 雑踏警備業務に従事中、事件事故
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題282、泥酔者や迷子(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題282、次の文章は、泥酔者や迷子等を発見した場合の初動措置要領についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 泥酔者や挙動不審者を確認したときは、警備隊本部へ連絡し相手を刺激することなく動向を観察する。 
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題281、事故発生時の初動措置要領(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題281、次の文章は、事故発生時の初動措置要領についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 群衆内において負傷者や急病人が発生した場合、警備隊本部に負傷者等の発生の広報を要請し、負傷者の救護のため後続の群集を
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題280、事故発生時の初動措置要領(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題280、次の文章は、事故発生時の初動措置要領についての記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 雑踏警備現場で事故が発生した場合は、初期段階の適切な対応だけでは、その後の被害を大きく軽減させることはできない。
雑踏警備業務2級検定練習問題

問題279、徒手の護身術(雑踏2級)

雑踏警備業務2級検定練習問題 問題279、次の文章は、徒手の護身術に関する記述です、誤っているものを選びなさい。 ① 警戒棒を所持していない、警戒棒を携帯しているが取り出す余裕がないというようなときには、徒手で防護する必要がある。 ② とっさに
スポンサーリンク