スポンサーリンク

交通誘導警備2級・検定練習問題5、警備員の使命と心構え

交通誘導警備2級

検定練習問題5、警備員の使命と心構え

次の文章は、警備員の使命と心構えに関する文章です、誤っているものを選びなさい。

  1. 交通誘導警備員が、その使命、責務を果たすため留意しなければならない主な事項は、①事故を防止する、②責任を持つ、③関係法令を守る、④規律を守る、ことである。
  2. 交通誘導警備業務は、事故を防止するという観点から社会全般の安全に深く関与しており、日頃から起こり得る事故を想定し、とるべき措置を十分に心得ておく必要がある。
  3. 交通誘導警備員は、自らの知識及び技能をもって、その職務を最後までやりとげる必要がある。
  4. 交通誘導警備員は、現場の状況に応じ臨機応変に自己の判断で任務内容を変更し、勤務場所を変更することがある。
  5. 警備員の規律正しい勤務態度は、自己の属する会社はもとより、警備員一般及び警備業全体に対する社会的な信頼を高める。

ヒント↓↓↓

◎この問題の関連記事

警備業務に関する基本的な事項 Ⅳ(交通2級)

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→交通誘導警備2級・検定練習問題6

交通誘導警備業務2級検定練習問題

コメント