isomatu

スポンサーリンク
交通誘導2級検定練習問題

問題192、避難誘導の意義及び基本的事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題192 次の文章は、避難誘導に関する記述です、適切ではないものを選びなさい。 ① 警備員が避難誘導を行う際は避難者の邪魔にならないよう、事故現場、避難経路上から離れた位置で避難誘導を行う。 ② 避難場所は、校庭等の多数の者が避難可能な場所を指示する。 ③ 多人数の避難の場合は、努めて人員を分離して混乱の防止を図り、危険な場所にいる者が早く避難できるようにする。 ④ 拡声器等を十分に活用し、避難者に事故状況を知らせるとともに、パニックの防止に努める。 ⑤ 警察官職務執行法や消防法の規定により、避難誘導の現場に警察官や消防...
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」6

警備員指導教育責任者2号業務 「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル、警備業編」より 第1章 未熟練労働者に対する安全衛生教育 (安全衛生担当者用)令和2年3月 第Ⅱ 未熟練労働者に対する安全衛生教育の流れ 3. 災害防止の基本を教える(その1)【安全衛生のルールや活動の意義を理解させる】 (2) 警備指令書の確認と順守 ア. 警備計画書の基本 警備計画書は、警備業務の具体的な内容を定めたものです。 警備業務の実施に際しては、この警備計画書に基づいて各警備員への警備指令書が作成されています。 警備指令書には、警備員に警備の内容や手順、巡回ルート、...
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」5

警備員指導教育責任者2号業務 「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル、警備業編」より 第1章 未熟練労働者に対する安全衛生教育 (安全衛生担当者用)令和2年3月 第Ⅱ 未熟練労働者に対する安全衛生教育の流れ 3. 災害防止の基本を教える(その1)【安全衛生のルールや活動の意義を理解させる】 (1) 安全な作業は正しい服装と姿勢、報告・連絡・相談(ホウ・レン・ソウ)から 警備業務の実施に際しては、必ず人との接触があります。 安全かつ円滑な警備業務の実施のためにも、周囲の人との良好なコミュニケーションを保つことが重要です。 そのため、正しい制服の着用と、正...
スポンサーリンク
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」4

警備員指導教育責任者2号業務 「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル、警備業編」より 第1章 未熟練労働者に対する安全衛生教育 (安全衛生担当者用)令和2年3月 第Ⅱ 未熟練労働者に対する安全衛生教育の流れ 2. 「かもしれない」で危険の意識を持たせる 職場には危険があり、常に労働災害が発生する可能性があるということを理解させるため、 「かもしれない」を常に意識することで、危険に対する感性を高めて安全な作業に繋げる方法が知られています。 「かもしれない」意識を持って作業をしましょう! ☆モノの「かもしれない」 ・車両は急に動く「かもしれない」。 ...
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」3

警備員指導教育責任者2号業務 「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル、警備業編」より 第1章 未熟練労働者に対する安全衛生教育 (安全衛生担当者用)令和2年3月 第Ⅱ 未熟練労働者に対する安全衛生教育の流れ 1. 職場には様々な危険があることを理解させる 警備業務は、他の産業と比較すると危険と直面する頻度が高いという側面を有している。 その特性上、第3者による加害など労働災害防止上の難しい要素がある。 暗がりでの作業など人間生理学的な面を考慮する必要がある。 交通誘導の際には自動車などへの接触による死傷。 その他、熱中症など。 しかしながら、職...
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」2

警備員指導教育責任者2号業務 「未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル、警備業編」より 第1章 未熟練労働者に対する安全衛生教育 (安全衛生担当者用)令和2年3月 第Ⅰ.未熟練労働者に対する安全衛生教育の必要性 2. 安全衛生教育で労働災害を防ぐ (2) 安全衛生教育は繰り返し実施しましょう 安全は、ノウハウのみを知っているだけでは不十分です。 安全な行動・安全な作業が自然にできるよう にすることが重要です。 1回の安全衛生教育だけでは十分に理解し、安全な行動・安全な作業を身につけることは、特に未熟練労働者の場合、極めて難しいことです。 そのため、...
警備員指導教育責任者2号業務

未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアル「警備業編」1

警備員指導教育責任者2号業務 厚生労働省は、経験年数の少ない未熟練労働者が、作業に慣れておらず、危険に対する感受性も低いため、労働者全体に比べ労働災害発生率が高い状況を鑑み、特に製造業、陸上貨物運送事業、商業の中小規模事業場における雇入れ時や作業内容変更時等の安全衛生教育に役立つよう、安全衛生教育マニュアルを作成しています。 厚生労働省が作成した「警備業向け未熟練労働者の安全衛生教育マニュアル」を紹介します。 掲載場所は、厚生労働省ホームページ内の未熟練労働者に対する安全衛生教育マニュアルページ警備業務むけにあります。 資料には、PDF形式とパワーポイント形式があります。 ...
おっさんの雑記

接触確認アプリ「COCOA」の修正版「1.2.1」

大雪で動けません、現場も止まってしまいました。 時間ができたので、 緊急事態宣言も出ています新型コロナウイルスについて調べてみると。 新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」の修正版「1.2.1」(iOS版、Android版)が配布されています。 アプリの自動アップデート機能を使っているのでわかりませんでしたが、厚生労働省の報道期間への発表では令和2年12月15日(火)でした。 これまでは陽性登録から遡って14日間の接触の可能性について通知していましたが、アップデートにより、陽性となった利用者が入力した発症日又は検査日の約2日前以降に接触の可能性のある利用者に通知す...
警備員指導教育責任者2号業務

雑踏警備業務の業務管理5、連絡体制(指教責実務)

警備員指導教育責任者2号業務 連絡体制 ・連絡体制は、報告や連絡を確実に伝達できるようにするためのシステムとして、緊急時はもちろん平常時にも欠かせない重要な体制である。 ① 現場警備員の迅速で適時・適切な現場確認と現場状況の把握に基づく警備隊本部への迅速で適切な報告と連絡。    ⇩  次へのアクションへ    ⇩ ② 警備隊本部が警察機関等、適切な通報連絡を実施 ・事故等を防止するための適切な判断 ・各警備隊へ必要な指示を発令し結果を確認   連絡体制の基本   ・警備隊本部を中心に、契約先担当者、警察・消防等の公的機関、各警備隊の責任者、現場すべて...
誘導員のつぶやき

この冬は、静かな年末年始を

内閣官房ホームページから 新型コロナウイルス感染症対策のリンクで飛んで その中のバナー「この冬、は静かな年末年始をの詳しくはこちら」クリックすれば 感染リスクの高まる5つの場面年末年始特設サイトにたどり着きます。 国民には静かにせよと発信されておりますが 先生方はいかに。。。 さて、年があけたその後はどうされるのでしょう? 出典 内閣官房ホームページ() 「新型コロナウイルス感染症対策」(内閣官房ホームページ)()を加工して作成
おっさんの雑記

交通信号機「黄色灯火」は止まれです

車を運転していてよく目にすることのもう一点、 信号機が変わった直後の信号無視。 右折をしようと交差点内で待っている時、 信号が赤になっても直進車が入ってくる。 曲がれなくて困ります。 複数車線で黄色に変わったので止まっていると 横を数台直進してゆきます、 思わず、「え、マジで」と。 ですが、私も『あっ、しまった、止まれたのに』と思いながら通過することがあります。 これも恥ずかしながら100%確実にとはいきません。 なので今一度、「黄色灯火は止まれ」です。 道路交通法 第一章 総則 (公安委員会の交通規制) 第四条 ...
おっさんの雑記

横断歩道は歩行者優先です

年末の特別警戒、いつもよりパトカーが巡回しているのを目にします。 車を運転していてよく目にすること、 信号の変わり目での信号無視、横断歩道を横断しようとしている歩行者を無視、 この二点、よく目にします。 横断歩道を渡ろうとして待っている歩行者は私も見逃すことがたまにあります。 気にかけてはいますが100%止まることは難しいです、お恥ずかしい話です。 自分自身に言い聞かせるためにも、まずその一つ。 横断歩道は歩行者優先です。 交通誘導警備業務も歩行者最優先で。 以下、警察庁のホームページから。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー...
誘導員のつぶやき

新型コロナ変異ウイルス

新型コロナウイルスに振り回されたこの一年 令和元年12月以降、中華人民共和国湖北省武漢市において、新型コロナウイルス関連肺炎の発生が報告され、中国を中心に、世界各国からも発生が報告された。 我が国では現在第3波が拡大している、しかも新型コロナウイルスの変異ウイルスも確認され始めている。 さて、来年はどんな年になるのだろうか? こんな状態では東京オリンピックも開催ができないかもしれません。 政府は「静かな年末年始」を呼びかけていますが、本当にそれだけで良いのか。 もし関東圏で、現在感染が爆増している原因が変異ウイルスによるものであればと思うと、かなり厳しい現実...
警備員指導教育責任者2号業務

雑踏警備業務の業務管理4、警備体制(指教責実務)

警備員指導教育責任者2号業務 ◎警備体制 ○警備隊の編成 ・警備隊編成は関係情報、 過去の実例、 経験、 現場状況その他の実態調査結果等を総合的に検討 ・総数は群集の数が最大となった場合を想定し群集に対応できる数が基本、その上に緊急事態における必要人員等を付加する。 警備隊編成の基本体系例 ○警備員の配置等 ・各警備員の配置及び運用計画は、別紙に作成しておく。 ・各配置箇所及び待機場所を図上に示し、配置箇所別の担当任務、具体的業務とその実施要領、配置時間帯、留意事項等を記載する。  ・警備員の配置人数については、警備配置の主業務と付帯業...
警備員指導教育責任者2号業務

雑踏警備業務の業務管理3、警備計画(指教責実務)

警備員指導教育責任者2号業務 ◎警備計画 ・雑踏警備を成功させるためには、適正な警備計画を策定することが必要である。  ・警備対象が多数でそれに対応する警備員の数も多くなるので、各警備員すべてに警備計画書の内容を周知徹底する。  ・雑踏警備現場における誘導や規制は、各警備員がその警備計画に従って誘導や規制を行うことを原則とし、 突発的な事案に対してのみ、警備責任者の判断を求めるというシステムをとる。  ・現場の警備員に現場の動き等の変化について、その都度、警備責任者に報告させる。 ・警備責任者は常に全体として警備計画どおりに推移していることを確認しながら、些...
誘導員のつぶやき

auのテレビCM 「浦ちゃんのビジネス」篇

みなさんお馴染みの、au“三太郎”シリーズ 10月27日(火)から全国で放映されている 新TVCM「浦ちゃんのビジネス」篇 海辺に集まる亀に対して新たに始めた会社について 浦島太郎が海辺に集まる亀に対して 新たに始めた会社について 「亀の安心安全を守る浦島カンパニーです!」とプレゼンをする でも、砂浜に並んでいるのはリクガメのヒョウモンガメだと思うのです 浦島太郎がウミガメではなくてなぜかリクガメ? 何か後編にその意図があるのでしょうか? ネット上でもなぜリクガメなの?と言ったご意見があるようです 海辺に集まる陸亀。。。 ...
交通誘導2級検定練習問題

問題191、避難誘導の意義及び基本的事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題191 次の文章は、避難誘導の意義及び基本的事項に関する記述です、妥当ではないものを選びなさい。 ① 交通誘導警備業務に従事中、警備実施場所及びその付近において火災その他の事故等が発生した場合は、必要な通報、連絡を行い、消火又は避難誘導等の措置を講じる。 ② 避難誘導を行う警備員は、安全な経路を指示するとともに校庭等、多数の者が避難可能な場所を指示する。 ③ 交通誘導警備員が火災などの発生現場において、避難誘導を行う場合は、警察官や消防吏員とは別に独自の指示を出し、速やかに避難させる。 ④ 交通誘導警備員が避難誘導を行うに当...
おっさんの雑記

アメリカ大統領選挙

夜勤明けで久しぶりに昼間のテレビを見る。 どこのテレビ局もこぞってアメリカの大統領選挙の報道を流している。 ここはアメリカ合衆国なのだろうか? アメリカ大統領の動向は世界や日本にとってかなり影響のある事柄ではあるが、 そこまでこの選挙のことを詳しく報道する必要があるのだろうか? 日本国内の、もっと重要なニュースがあるような気がするのだが。。。 メディアが選挙の動向を面白がっている反面、 日本という国をアメリカに守ってもらわないと隣近所の国々に侵略されてしまうから、 常にアメリカの動向、顔色を伺っていなければならない日本。 まるでそう言ってい...
交通誘導2級検定練習問題

問題190、避難誘導の意義及び基本的事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題190 次の文章は、避難誘導の意義及び基本的事項に関する記述です、妥当なものを選びなさい。 ① 避難誘導の指示伝達及び避難誘導を行う警備員は、事故現場が見渡せるからといって、歩道等の避難経路上に配置につくことは避けるべきである。  ② 警備員が避難誘導の指示伝達及び避難誘導を行う場合、多くの者が避難可能な場所より、少数の者が複数箇所に点々と避難できるよう、避難場所を可能な限り多く指示をする。  ③ 警備員が避難誘導の指示伝達及び避難誘導をする際には、避難をする者のパニック事故防止のため、事故等の状況の広報は行うべきではない。 ...
交通誘導2級検定練習問題

問題189、避難誘導の指示伝達(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題189 次の文章は、避難誘導の指示伝達についての記述です、誤っているものはどれか選びなさい。 ① 警備員は避難状況が見渡せる歩道等の避難経路上に配置につき、拡声器等にて広報を行う。 ② 避難誘導の指示伝達は、何が、どのように危険かを伝える。 ③ 避難誘導の指示伝達は、避難場所の目印を伝える。 ④ 避難誘導の指示伝達の際は、多数の者が避難可能な場所よりも、少数の者が点々と余裕を持って避難できるよう、避難箇所をできる限り多く指示する。  ⑤ 避難誘導の指示伝達は、避難者に正確な事故状況を知らせ、パニック防止に努める。 ...
交通誘導2級検定練習問題

問題188、避難誘導の意義及び基本的事項(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題188 次の文章は、避難誘導の意義及び基本的事項についての記述です、適切ではないものを選びなさい。 ① 「避難」とは、災難を避けて、安全な場所に行くことであり、「誘導」 とは、人やものをある地点に導いていくことです。 ② 避難誘導を行う警備員は、たとえ事故現場が見渡せるからといっても、歩道等の避難経路上に配置につくことは避ける。  ③ 警察官職務執行法や消防法の規定によって、避難誘導の現場に、警察官や消防士等がいればその指示に従う必要がある。 ④ 避難経路の決定する場合、警備業務実施場所の地理や周辺状況を確認し、歩道等安全な...
交通誘導2級検定練習問題

問題187、事故の現場における交通誘導(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題187 次の文章は、事故の現場における交通誘導に関する記述です、妥当ではないものを選びなさい。 ① 勤務場所やその付近において交通事故等が発生した場合には、事故の続発を防止するために、事故現場及びその周辺の交通の安全と円滑を図る。 ② 当該事故車両を他の交通の妨げにならないような安全な場所に誘導する。 ③ 死亡、重傷等の重大事故の場合は、負傷者等の救護を優先するものとする。 ④ 当該事故車両を移動した場合、後刻、事故当時の状態を復元できるように、車両の位置等正確に記録しておく。 ⑤ 事故車両の運転者等に協力し、当該車両...
交通誘導警備業務2級

事故の現場における交通誘導(交通2級)

交通誘導警備業務2級検定項目 (平成30年版) Ⅳ. その他事故の発生時における応急の措置を行うため必要な事項に関する専門的な知識 ◎交通誘導警備員は、勤務場所やその付近において交通事故等が発生した場合には、事故の続発を防止するために、事故現場及びその周辺の交通の安全と円滑を図る措置を積極的に行うことが求められる。 ○事故発生現場での基本的な交通誘導要領 ・手旗、誘導灯、拡声器等を積極的に活用し、事故が発生したことを他の通行車両等に知らせる。 ・死亡、重傷等の重大事故の場合は、負傷者等の救護を優先するものとする。 ・事故車両の運転者等に協力し、当該車両に積...
スポンサーリンク