スポンサーリンク

交通誘導警備2級・検定練習問題6、警備員の指導及び教育に関する制度の概要

交通誘導警備2級

検定練習問題6、警備員の指導及び教育に関する制度の概要

次の文章は、警備員の指導及び教育に関する制度の概要に関する記述です、正しいものを選びなさい。

  1. 警備員は、警備業務を適正に行うようにするため、警備業務に関する知識及び能力の向上に努めなければならない。
  2. 警備員に対する教育は、基本教育、現任教育並びに必要に応じて行う警備業務に関する知識及び技能の向上のための教育とする。
  3. 2級検定の合格証明書の交付を 受けている警備員を当該合格証明書に係る警備業務に従事させる場合の新任教育は免除される。
  4. 2級検定の合格証明書の交付を 受けている警備員を当該合格証明書に係る警備業務に従事させる場合の現任教育は一年に一回、5時間が必要である。
  5. 経験のない一般の警備員の新任教育時間は基本教育と業務別教育を合わせて13時間以上必要である。

ヒント↓↓↓

◎この問題の関連記事

警備員の指導及び教育に関する制度の概要(交通2級)

警備員教育の時間数一覧表

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→交通誘導警備2級・検定練習問題7

コメント