スポンサーリンク

問題229、現行犯逮捕(雑踏2級)

雑踏警備業務
2級検定練習問題
問題229
次の文章は、現行犯逮捕についての記述です、正しいものを選びなさい。

① 警備員が現行犯人を逮捕した場合は、直ちに警察官等に引き渡すこと、又、警察官等が逮捕現場に到着するまでの間に、警備員は簡単な取り調べを済ませておく必要がある。

② 現行犯逮捕は、令状主義の例外ではあるり、何ら法令上の明文規定はない。

③ 警察官が通常逮捕及び緊急逮捕を行う場合には、事前又は事後において、必ず逮捕状が必要であるが、現行犯として逮捕する際には、逮捕状なしで逮捕できる。

④ 準現行犯人は、現行犯人とは異なり、事前に逮捕状がなければ、逮捕できない。

⑤ 「現行犯における罪」とは、何らかの犯罪を犯しているという状況があればよく、その犯罪名をその場で特定する必要はない。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
刑事訴訟法(現行犯逮捕)その1
刑事訴訟法(現行犯逮捕)その2
刑事訴訟法(現行犯逮捕)その3
答えは下の方にあります。

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→問題230

コメント