スポンサーリンク

交通誘導警備業務・2級検定練習問題42、道路交通法 第11条(行列等の通行)

交通誘導警備業務

2級検定練習問題42

次の文章は、道路交通法 第11条(行列等の通行)行列等の通行方法に関する文章です、誤っているものを選びなさい。

  1. 学生生徒の隊列、葬列その他の行列は、歩道等と車道の区別のある道路においては、車道をその右側端(自転車道が設けられている車道にあっては、自転車道以外の部分の右側端)に寄つて通行しなければならない。
  2. 行列及び歩行者の通行を妨げるおそれのある者で、政令で定めるものは、車道をその右側端(自転車道が設けられている車道にあっては、自転車道以外の部分の右側端)に寄つて通行しなければならない。
  3. 上記2の政令で定める行列以外の行列は、歩道等と車道の区別のある道路において、車道を通行することができる。この場合においては、車道の右側端に寄つて通行しなければならない。
  4. 交通誘導警備員は、道路における危険を防止し、その他交通の安全と円滑を図るため必要である場合は、上記1、2の行列の指揮者に、その行列が道路又は車道の左側端(自転車道が設けられている車道にあっては、自転車道以外の部分の左側端)に寄つて通行すべきことを命ずることができる。
  5. 警察官は、必要があると認めるときは、上記1、2の行列の指揮者に対し、区間を定めてその行列が道路又は車道の左側端(自転車道が設けられている車道にあっては、自転車道以外の部分の左側端)に寄つて通行すべきことを命ずることができる。

ヒント↓↓↓

◎この問題の関連記事

法令に関することⅦ、道路交通法2(交通2級)

道路交通法、第11条

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→交通誘導警備業務・2級検定練習問題43

コメント