スポンサーリンク

問題53、警備員の教育(交通2級)

交通誘導警備業務
2級検定練習問題
問題53
次の文章は、警備員の教育についての記述です、誤りを選びなさい。

この問題は警備業法施行規則改正前の問題です、教育時間数が変更になっています。作り直しますのでしばらくお待ちください。
令和元年8月30日改正関連の投稿記事をご覧ください。

① 基本教育と業務別教育は、それぞれ新任教育と現任教育に区分される。 

② 警備員に対する教育には、基本教育と業務別教育並びに有資格者に対する教育とそうでない者に対する教育とに分類されている。

③ 現任教育は、前期と後期の教育期毎において、基本教育3時間以上、業務別教育5時間以上、計8時間以上の教育が必要とされている。 

④ 新任教育は、当該警備員が警備業務に従事するまでに、基本教育15時間以上、業務別教育15時間以上の計30時間以上が必要とされている。 

⑤ 2級検定の合格証明書の交付を受けている警備員は、新任教育と現任教育の両方の業務別教育が免除されることになる。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
警備業法施行規則第38条

・次の問題へ→→→問題54

コメント