スポンサーリンク

問題133、遺失物法(交通2級)

交通誘導警備業務
2級検定練習問題
問題133
次の文章は、遺失物法 第2条 用語の定義についての記述です、誤っているものを一つ選びなさい。

① 「物件」とは、遺失物及び埋蔵物並びに準遺失物(誤って占有した他人の物、他人の置き去った物及び逸走した家畜)をいう。
② 「遺失物」とは、他人が事実上の支配(占有)をしていた物が、その人の意思によらないで、かつ、奪い取られず失ったもので、それを発見したものの占有に属していない物件である。
③ 「施設」とは、建築物その他の施設(車両、船舶、航空機その他移動施設を含む)であり、その管理に当たる者は常駐していなくても良い。
④ 「管理に当たる者」とは、店員、駅員、職員等、その施設で人の出入り等の管理に係る職務に従事する者。警備員も含まれる。
⑤ 「施設の占有者」とは、施設を自己のためにする意思を持って事実上支配していると認められる者。駅や鉄道車両であれば鉄道事業者、商店であれば商店主。商店の従業者のような店長や鉄道の駅長は、占有代理人に過ぎず、施設占有者には該当しない。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
遺失物法の拾得者の措置等についての概略的知識1(交通2級)
遺失物法、第1条、第2条

・次の問題へ→→→問題134

コメント