スポンサーリンク

問題162、合図実施中における受傷事故の防止(交通2級)

交通誘導警備業務
2級検定練習問題
問題162
次の文章は、合図実施中における受傷事故の防止に必要な「危険予知」に関する文章です、妥当ではない文章を選びなさい。

① 「ヒューマンエラー」とは、見まちがいや聞きまちがい、うっかりやぼんやりといった不注意、横着したりする誤った行動のことである。

② 労働災害は設備面や管理面の不備と、ヒューマンエラーによって起こる。

③ 「危険予知」(KY)とは、危険のK、予知のYで、今から行う作業に「どんな危険が潜んでいるのか」危険を発見し、危険要因とその要因がひきおこす現象を想定すること。

④ 危険の洗い出しは、自らの合図の基本動作についてなどポイントを一点に絞って考える。

⑤ 出てきた危険の中から、「特に重大な災害に結びつく項目」についての対策を考えて、その対策を全員が必ず実行する内容と決めて作業にあたる。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
受傷事故防止に必要な危険予知(交通2級)

・次の問題へ→→→問題163

コメント