スポンサーリンク

問題26、交通誘導警備業務用資機材の使用及び機能(交通2級)

交通誘導警備業務
2級検定練習問題
問題26
次の文章は、交通誘導警備業務用資機材の使用及び機能について述べたものです、誤りを一つ選びなさい。

① 交通誘導の保安用資機材の設置は、通常、通行する車両の進行方向(起点側)から設置を開始し、撤去する場合は、進行方向の逆側(終点側)から撤去を行う。

② 工事予告標示板は原則として、工事現場の手前50〜250mの道路上の左側に設置する。

③ 工事用信号機は、道路工事等の施工者が公安委員会に法令に基づく申請をし、設置の許可を受けてから設置するものである。 

④ クッションドラムは、横方向に広げて設置するよりも、縦方向に厚く設置する方が衝突時の衝撃をより緩和することができ効果的である。

⑤ 交通流に対面する起点側の保安用資機材は、隙間なく並べて仕切るが、対面しない側(中央線上等)の保安用資機材は、適当な間隔を空けて配列してもよい。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
交通誘導警備業務用資機材の使用用途及び機能
「保安用資機材の設置について」その1
「保安用資機材の設置について」その2
「保安用資機材の設置について」その3

・次の問題へ→→→問題27

コメント