スポンサーリンク

交通誘導警備業務・2級検定練習問題23、日本国憲法の国民の権利及び義務、公共の福祉

交通誘導警備業務

2級検定練習問題23、日本国憲法の国民の権利及び義務、公共の福祉

次の文章は、日本国憲法の国民の権利及び義務、公共の福祉に関する記述です、妥当ではないものを選びなさい。

  1. 居住、移転及び職業選択の自由は、公共の福祉による制約を受ける。
  2. 学問の自由は、公共の福祉による制約を受けない。
  3. 思想及び良心の自由は、公共の福祉による制約を受けない。
  4. 言論、出版その他一切の表現の自由は、公共の福祉による制約を受ける。
  5. 集会、結社の自由は、公共の福祉による制約を受ける。

ヒント↓↓↓

◎この問題の関連記事

法令に関することⅡ、憲法1(交通2級)

法令に関することⅡ、憲法2(交通2級)

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→交通誘導警備業務・2級検定練習問題24

コメント