スポンサーリンク

問題293、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)(雑踏2級)

雑踏警備業務
2級検定練習問題
問題293
次の文章は、警備業法第15条(警備業務実施の基本原則)後段です。( )の中の言葉の組み合わせが正しいものを選びなさい。

第15条 後段 (①)の(②)を侵害し、又は(③)の(④)に干渉してはならない。

① (①個人)(②正当な活動) (③個人若しくは団体)(④権利及び自由)
② (①人間)(②権利)    (③人若しくは団体) (④活動)
③ (①他人)(②正当な活動) (③個人若しくは団体)(④権利や自由)
④ (①人) (②権利及び自由)(③人若しくは団体) (④活動)
⑤ (①他人)(②権利及び自由)(③個人若しくは団体)(④正当な活動)

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
警備業法15条、後段(警備業務実施の基本原則)
警備業法第15条、警備業務実施の基本原則(指教責基本)

・次の問題へ→→→問題294

コメント