スポンサーリンク

交通誘導警備業務・2級検定練習問題45、道路交通法 第17条(通行区分)

交通誘導警備業務

2級検定練習問題45

次の文章は、道路交通法 第17条(通行区分)に関する文章です、妥当ではないものを選びなさい。

  1. 車両は、歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合は歩道等を横断することができる。
  2. 車両は、歩道又は路側帯と車道の区別のある道路においては、車道を通行しなければならない。ただし、法令の規定により歩道等で停車し、若しくは駐車するため必要な限度においては歩道等を通行することができる。
  3. 車両は、道路外の施設又は場所に出入するためやむを得ない場合において歩道等を横断するときは、歩道等に入る直前で一時停止し、かつ、歩行者の通行を妨げないようにしなければならない。
  4. 車両は、道路の中央から左側を通行しなければならないが、その道路が一方通行となっているときは、道路の中央から右の部分にはみ出し方ができるだけ少なくなるようにして全部又は一部をはみ出して通行することができる。
  5. 車両は、道路の中央から左側を通行しなければならないが、左側部分の幅員が車両の通行のため十分でないときは、道路の中央から右の部分にはみ出し方ができるだけ少なくなるようにして全部又は一部をはみ出して通行することができる。

ヒント↓↓↓

◎この問題の関連記事

法令に関することⅦ、道路交通法3(交通2級)

スポンサーリンク

・次の問題へ→→→交通誘導警備業務・2級検定練習問題46

コメント