スポンサーリンク

問題158、合図実施のための位置の選定(交通2級)

交通誘導警備業務
2級検定練習問題
問題158
次の文章は、合図実施のための位置の選定についての記述です、誤りではないものはどれか。

① 原則として、道路工事のために設けられた保安柵の内側又は道路の右側(歩道が設けられている道路では歩道上)。

② 歩行者や車両から警備員自身の存在が容易に確認できなくても、警備員から周辺の交通状況を見渡すことができる位置。

③ 警備員の存在が交通の多少の妨害となっても、機敏に動くことができ、通行する車両による危険を避けることができる位置。

④ 原則として、道路工事のために設けられた保安柵の内側又は道路の左側(歩道が設けられている道路では歩道の外側)。

⑤ 交差点や曲がり角等で誘導を行う場合は、一般車両の内論差等を考慮した安全な位置。

ヒント↓↓↓
◎この問題の関連記事
合図実施のための位置の選定(交通2級)

・次の問題へ→→→問題159

コメント