スポンサーリンク
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その1

法第2条について (定義) 第二条  この法律において「警備業務」とは、次の各号のいずれかに該当する業務であつて、他人の需要に応じて行うものをいう。 一  事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等(以下「警備業務対象施設」という。)における盗
交通誘導2級検定練習問題

問題1、警備業務の基本的原則(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題1 次の文章は警備業務の基本的原則についての記述です、正しいものを一つ選びなさい。 ① 窃盗の現行犯人を逮捕したので、直ちに取り調べを行い、盗品その他所持品を警備員が預かってから警察に通報し、警官が到
交通誘導警備業務2級

警備業法第1条

警備業法第1条について 第一章 総則 (目的) 第一条 この法律は、警備業について必要な規制を定め、もつて警備業務の実施の適正を図ることを目的とする。 出典:e-Govウェブサイト(http://www.e-gov.go.jp) 警備業の
交通誘導警備業務2級

警備業法15条、後段(警備業務実施の基本原則)

交通誘導警備業務2級検定 雑踏警備業務2級検定 (警備業務実施の基本原則) 第十五条  警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでないことに留意するとともに、他人の権利及び自由を侵害し
交通誘導警備業務2級

警備業法15条、前段(警備業務実施の基本原則)

交通誘導警備業務2級検定 雑踏警備業務2級検定 警備業法(昭和四十七年七月五日法律第百十七号) 第一章 総則 (警備業務実施の基本原則) 第十五条  警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでない
交通誘導警備業務2級

交通誘導警備業務2級について

警備員になってまず取った資格、 交通誘導警備業務2級、 登録機関の行う講習、事前講習と特別講習の4日間の講習で取得しました。 実技と学科があり、実技は真面目に受講していればまず大丈夫、 問題は学科試験。 五つの中から一つを選ぶ問題が20問
スポンサーリンク