スポンサーリンク
交通誘導2級検定練習問題

問題3、警備業務の実施の基本原則(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題3 次の文章は、警備業務の実施の基本原則について述べたものです、適切でないものを一つ選びなさい。 ① 警備員は、警備業法15条によって特別に権限を与えられているものでないことに留意する必要がある。
おっさんの雑記

乾電池アダプター、乾電池スペーサー

乾電池アダプター、乾電池スペーサーを使えば 単3乾電池を単2乾電池のサイズに変更できます。 警備員業務で個人的に利用する電池を使用する機材として トランシーバー LED付き安全ベスト LED誘導棒 などが主に個人負担になっているものと思います。 誘導棒のみが単2乾電池仕様になっているので、このアダプターを利用すれば すべて単3乾電池で利用できます。 また、充電式を利用すれば廃棄乾電池も少なくなり 長期的には費用の軽減にもなりますよ。 パナソニック 単3形充電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単2形 BQ-BS2/2B新品価格¥258から(2016/11/1 ...
交通誘導2級検定練習問題

問題2、交通誘導警備業務(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題2 次の文章は交通誘導警備業務について述べたものです、誤りを一つ選びなさい。 ① 「交通誘導警備業務」とは道路工事現場、駐車場などにおいて、工事車両、一般車両、歩行者などの通行の安全を図り、交
交通誘導警備業務2級

警備業法第3条 その2

前回の続き、五号から八号について (警備業の要件) 第三条  次の各号のいずれかに該当する者は、警備業を営んではならない。 五  暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 (平成三年法律第七十七号)第十二条 若しくは第十二条の六 の規定
交通誘導警備業務2級

警備業法第3条 その1

法第3条は第1項の一号から十一号まであります。 他人の需要に応じて、身体、生命、財産を守ることを内容とする警備業務において警備業者、警備員には高い信頼性が要求されます。警備業の活動領域拡大により業務の内容が国民生活に大きく影響するようになっ
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その5

警備業法 第2条(定義)  2  この法律において「警備業」とは、警備業務を行なう営業をいう。 3  この法律において「警備業者」とは、第四条の認定を受けて警 4  この法律において「警備員」とは、警備業者の使用人その他の従業者で警備業務に
誘導員のつぶやき

毎日暑いです

西日本は毎日暑いですね、 毎日、お天道様のもとで仕事をすることができるだけで、ありがたいと思います。 キーボードでおてんとさまとたたいて お天道様と出てきたので??? 検索してみると、そうなんだ! おてんとさま=御天道様=太陽を敬い親しんでいう語、なのですね。 無教養なおっさん、勉強になりました( ^ω^ ) しかし、暑い、太陽が刺さる。 おじさんは遠近両用のメガネをしているので、レンズ効果?が起きるのか 目の下あたりがやけに日焼けするのです。 顔の下半分がやけに日に焼けている。 一年中屋外で立っていると、強烈に四季を感じます。
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その4

警備業法 第2条 (定義) 第1項 第三号  運搬中の現金、貴金属、美術品等に係る盗難等の事故の発生を警戒し、防止する業務 ・これは、輸送警備業務のことで3号業務と言います。 ・現金、貴金属、美術品等の運搬に際しその正常な運行を妨げるような
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その3

警備業法 第2条(定義) 第1項 第二号  人若しくは車両の雑踏する場所又はこれらの通行に危険のある場所における負傷等の事故の発生を警戒し、防止する業務 ・これは、交通誘導警備業務、雑踏警備業務の二つの業務を言い、2号業務と言われています。
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その2

警備業法 第2条(定義) 第1項 「次の各号のいずれかに該当する業務」とは、 ・警備業法が制定された時、すでに行われていた警備業務を四つに分類した。 第1号 事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等(以下「警備業務対象施設」という。)における
交通誘導警備業務2級

トランシーバーについて(スケルチ設定)

2号業務で主に使っているトランシーバーは、特定小電力トランシーバーです。 私が今使っている機種は、 アルインコ DJ-P221 アイコム IC-4350 金星 KB-3000、(これはアイコムのIC4110) 以上3種類を現場によって使い分け
交通誘導警備業務2級

警備業法 第2条 その1

法第2条について (定義) 第二条  この法律において「警備業務」とは、次の各号のいずれかに該当する業務であつて、他人の需要に応じて行うものをいう。 一  事務所、住宅、興行場、駐車場、遊園地等(以下「警備業務対象施設」という。)における盗
交通誘導2級検定練習問題

問題1、警備業務の基本的原則(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題1 次の文章は警備業務の基本的原則についての記述です、正しいものを一つ選びなさい。 ① 窃盗の現行犯人を逮捕したので、直ちに取り調べを行い、盗品その他所持品を警備員が預かってから警察に通報し、警官が到
交通誘導警備業務2級

警備業法第1条

警備業法第1条について 第一章 総則 (目的) 第一条 この法律は、警備業について必要な規制を定め、もつて警備業務の実施の適正を図ることを目的とする。 出典:e-Govウェブサイト(http://www.e-gov.go.jp) 警備業の
交通誘導警備業務2級

警備業法15条、後段(警備業務実施の基本原則)

交通誘導警備業務2級検定 雑踏警備業務2級検定 (警備業務実施の基本原則) 第十五条  警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでないことに留意するとともに、他人の権利及び自由を侵害し
交通誘導警備業務2級

警備業法15条、前段(警備業務実施の基本原則)

交通誘導警備業務2級検定 雑踏警備業務2級検定 警備業法(昭和四十七年七月五日法律第百十七号) 第一章 総則 (警備業務実施の基本原則) 第十五条  警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、この法律により特別に権限を与えられているものでない
交通誘導警備業務2級

交通誘導警備業務2級について

警備員になってまず取った資格、 交通誘導警備業務2級、 登録機関の行う講習、事前講習と特別講習の4日間の講習で取得しました。 実技と学科があり、実技は真面目に受講していればまず大丈夫、 問題は学科試験。 五つの中から一つを選ぶ問題が20問
スポンサーリンク