スポンサーリンク
交通誘導警備業務2級

憲法(人権についての概略的知識)1

日本国憲法 第三章 国民の権利及び義務 第十一条  国民は、すべての基本的人権の享有を妨げられない。この憲法が国民に保障する基本的人権は、侵すことのできない永久の権利として、現在及び将来の国民に与へられる
交通誘導2級検定練習問題

問題9、警備員の礼式(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題9 次の文章は警備員の礼式についての記述です、誤りを一つ選びなさい。 ① 休めの姿勢は、左足を焼く20センチメートル左へ開き、ひざを軽く伸ばし、体重を左右の足に平均にかける。同時に手は後でズボンのベルト中央に
交通誘導2級検定練習問題

問題8、警備員の礼式(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題8 次の文章は警備員の礼式についての記述です、誤りを一つ選びなさい。 ① 警備員の節度ある礼式は、心を引き締め規律ある職場を作り上げるとともに、社会的な信頼感を高める。 ② 基本の姿勢は、両かかとを同一線上
スポンサーリンク
交通誘導警備業務2級

礼式と基本動作

警備員の礼式は、警察礼式を参考にしているものと思われます。 警察礼式 警察礼式を次のように定める。 第一章 総則 (敬礼の原則) 第六条  警察官及びその部隊は、特に定めがある場合のほか、上官に対しては敬礼を行い、上官は、これに答礼し、同級者は
交通誘導警備業務2級

警備業法第23条及び第18条

警備業法 第二節 検定 (検定) 第二十三条  公安委員会は、警備業務の実施の適正を図るため、その種別に応じ、警備員又は警備員になろうとする者について、その知識及び能力に関する検定を行う。 第2項、第3項、省略 4  公安委員会は、第一項の
交通誘導2級検定練習問題

問題7、警備員の教育(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題7 次の文章は、警備員の教育について記述です、誤りを一つ選びなさい。 ① 新任教育とは、新たに警備業務に従事させようとする警備員に対して基本教育15時間以上、業務別教育15時間以上、合計30時間以上が必要
交通誘導警備業務2級

警備業法第21条と警備業法施行規則第38条

警備業法 第四章 教育等 第一節 教育及び指導監督 (警備業者等の責務) 第二十一条  警備業者及び警備員は、警備業務を適正に行うようにするため、警備業務に関する知識及び能力の向上に努めなければならない。 2  警備業者は、その警備員に対し、警備業務を適正
交通誘導警備業務2級

「警備員の使命と心構え」について

出題範囲の中の一つ 「交通誘導警備員の使命と心構え」と掲げてありますが、 大上段に振りかぶって力を入れなくても大丈夫。 ググってみると 使命=与えられた任務 任務=責任をもって果たすべきつとめ 受け持った警備場所で、集中して一生懸命頑張り
交通誘導警備業務2級

交通誘導警備業務検定2級の学科試験について

交通誘導警備業務検定2級学科試験の出題範囲 参考:警察庁(2016年3月31日更新) ア、警備業務に関する基本的な事項  1 警備業務実施の基本原則に関する専門的な知識を有すること。   ・警備業務の意義と重要性   ・交通誘導警備業務の意義と重要性
交通誘導警備業務2級

警備員等の検定等に関する規則

資格取得を考えている方は既にご存知かもしれませんが、 「警備員等の検定等に関する規則」を掲載しておきます。 資格取得には国家公安委員会の登録を受けた登録講習機関が実施する 講習会を受けるほうが確実です。 お勤めの警備業者で斡旋されていると思います。
交通誘導2級検定練習問題

問題6、服装及び護身用具(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題6 次の文章は、警備業者及び警備員の服装及び護身用具についての記述です、誤っているものを一つ選びなさい。 ① 「明確に識別することができる服装」とは、一般通常人が一見して警察官等と誤認しない程度に異な
交通誘導2級検定練習問題

問題5、服装及び護身用具(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題5 次の文章は、警備業者及び警備員の服装及び護身用具についての記述です、正しいものを一つ選びなさい。 ① 警備員は、内閣府令で定める公務員の法令に基づいて定められた制服と、色、型式又は標章により、概ね識別
交通誘導警備業務2級

警備業法第17条(護身用具)その2

護身用具の基準について(抜粋) ア、警備業務を行うに当たり携帯してはならない護身用具は、 下に掲げる護身用具以外のものとする。 (鋭利な部位がないものに限ります) なので、下にあげたもの、また、下の基準以内で鋭利な部分がないものは携帯可能
交通誘導警備業務2級

警備業法第17条(護身用具)その1

(護身用具) 第十七条  警備業者及び警備員が警備業務を行うに当たつて携帯する護身用具については、公安委員会は、公共の安全を維持するため必要があると認めるときは、都道府県公安委員会規則を定めて、警備業者及び警備員に対して、その携帯を禁止し、又は制限することがで
交通誘導警備業務2級

警備業法第16条

(服装) 第十六条  警備業者及び警備員は、警備業務を行うに当たつては、内閣府令で定める公務員の法令に基づいて定められた制服と、色、型式又は標章により、明確に識別することができる服装を用いなければならない。 (第2項、第3項は省略) ・法第
交通誘導警備業務2級

警備業法第14条

条文が飛びますが、一般社団法人全国警備業協会著「交通誘導警備業務の手引き」【初級】などを参考に 交通誘導警備業務2級検定で必要な条文をまとめています。 (警備員の制限) 第十四条  十八歳未満の者又は第三条第一号から第七号までのいずれかに該
交通誘導警備業務2級

警備業法第4条

(認定) 第四条  警備業を営もうとする者は、前条各号のいずれにも該当しないことについて、都道府県公安委員会(以下「公安委員会」という。)の認定を受けなければならない。 ・警備業の営業に関する規制についての要約。 ①法第3条の規定によって警
交通誘導2級検定練習問題

問題4、交通誘導警備業務の基本(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題4 次の文章は、交通誘導警備業務の基本的な内容について述べたものです誤りを一つ選びなさい。 ① 交通誘導警備業務は特定の工事業者等との契約に基づきその依頼者のためだけに実施されることから、工事関係車両
交通誘導警備業務2級

警備業法第3条 その3

前回の続き、九号から十一号について (警備業の要件) 第三条  次の各号のいずれかに該当する者は、警備業を営んではならない。 九  営業所ごと及び当該営業所において取り扱う警備業務の区分(前条第一項各号の警備業務の区分をいう。以下同じ。)ご
交通誘導2級検定練習問題

問題3、警備業務の実施の基本原則(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題3 次の文章は、警備業務の実施の基本原則について述べたものです、適切でないものを一つ選びなさい。 ① 警備員は、警備業法15条によって特別に権限を与えられているものでないことに留意する必要がある。
おっさんの雑記

乾電池アダプター、乾電池スペーサー

乾電池アダプター、乾電池スペーサーを使えば 単3乾電池を単2乾電池のサイズに変更できます。 警備員業務で個人的に利用する電池を使用する機材として トランシーバー LED付き安全ベスト LED誘導棒 などが主に個人負担になっているものと思います。 誘導棒のみが単2乾電池仕様になっているので、このアダプターを利用すれば すべて単3乾電池で利用できます。 また、充電式を利用すれば廃棄乾電池も少なくなり 長期的には費用の軽減にもなりますよ。 パナソニック 単3形充電池用 サイズ変換スペーサー 2本入 単3形→単2形 BQ-BS2/2B新品価格¥258から(2016/11/1 ...
交通誘導2級検定練習問題

問題2、交通誘導警備業務(交通2級)

交通誘導警備業務 2級検定練習問題 問題2 次の文章は交通誘導警備業務について述べたものです、誤りを一つ選びなさい。 ① 「交通誘導警備業務」とは道路工事現場、駐車場などにおいて、工事車両、一般車両、歩行者などの通行の安全を図り、交
交通誘導警備業務2級

警備業法第3条 その2

前回の続き、五号から八号について (警備業の要件) 第三条  次の各号のいずれかに該当する者は、警備業を営んではならない。 五  暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律 (平成三年法律第七十七号)第十二条 若しくは第十二条の六 の規定
スポンサーリンク